PAGE
TOP

HOME > 展覧会のご案内 

展覧会のご案内 開催中の展覧会

現在開催中の展覧会

岡信孝記念展示室

落葉、踏みしめる。
会期:2018年10月12日(金)~12月12日(水)

岡信孝画伯と共に旅をしているかのような、哀歓溢れる日本画作品を展示しています。
岡信孝画伯は日常の中にあるものをとても大切にしています。代表作である牡丹をはじめとする植物画も、毎日土いじりをし、雑草を取り、手と時間を掛け、そして咲いた花をスケッチして描いていると言います。そのため画伯の植物画からは、花や葉の質感はもちろん匂い立つ香りまでもが表現されているようです。

スケッチ旅行に出かけて描かれた風景画も同様です。画伯の代表作『胡蝶飛来』は銀閣寺へ出かけた際のスケッチから描かれました。

銀閣寺の象徴ともいえる観音殿を描くのではなく、銀閣寺にたどり着くまでの道中の石畳と松葉と一羽の蝶が描かれています。画伯は実際に銀閣寺までの道を歩み、何百年と積み重ねられた人々の喜びや悲しみなどの生命感を感じながらスケッチを重ね、そして『胡蝶飛来』が描かれました。 その想いは画伯のコレクションからも見ることができます。旅先の古美術店で自らの美意識に触れ蒐集した古民芸品は、美術品ではなくかつて実際に使われていた物が多くあります。それは、日用品だったからこそ使っていた人の喜びや悲しみの感情が詰まっているからだと言います。 どうぞ、画伯の描いた風景画作品を見ながら、一緒に落葉を踏みしめてみませんか。

胡蝶飛来(銀閣寺)

詩仙堂

収蔵品展示

収蔵品展
会期:2018年9月14日(金)
~2019年1月9日(水)

岡信孝コレクションを展示

開館時間 3月~12月
午前9時~午後5時
1月~2月
午前9時30分~午後4時30分
※入館は閉館30分前までにお願いします
休館日 木曜日
(祝日の場合は開館、展示替等のため臨時休館あり)
年末年始 12月29日~1月3日
入館料 300円
※中学生以下、須坂市内にお住まいの70歳以上の方は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料
※20名様以上の団体は、2割引き

 

次回開催の展覧会

冬のぬくもり
会期:2019年1月11日(金)~3月13日(水)

寒い時期の過ごし方や昔の人の生活の知恵を知る。

 

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.