トップページ>平成29年4月以降採用一般財団法人 須坂市文化振興事業団 嘱託職員(館長・学芸員)採用試験 受験案内

一般財団法人須坂市文化振興事業団 平成29年4月以降採用一般財団法人 須坂市文化振興事業団 嘱託職員(館長・学芸員)採用試験 受験案内

平成29年4月以降採用 嘱託職員の募集はしめきりました

  1 須坂市文化振興事業団務概要

   須坂市文化振興事業団は、「須坂市が設置した文化振興のための公共施設の管理運営及びその他必要な事業を行い、文化活動と住民コミュニティを積極的に支援、育成し、地域住民の皆さんの文化向上に寄与する」ことを目的に設立された一般財団法人です。
 現在、須坂市から8施設(須坂市文化会館・須坂クラシック美術館・笠鉾会館ドリームホール・須坂版画美術館・世界の民俗人形博物館・須坂市歴史的建物園・須坂市旧小田切家住宅・須坂市営駐車場)の指定管理業務を受託し、当事業団の目的に沿った事業を進めています。
 嘱託職員のみなさんには、お客様をお迎えし、感動や学びの体験をしていただくため、それぞれ配置された館で、たくさんの方に気持ちよくご来館いただき、感動や学習などの成果をお持ち帰りいただけるよう、職員一人ひとりの持つ力を十分に発揮していただきます。

  2 受付期間及び時間

受付期間 :平成29年1月10日(火)~1月31日(火)※郵送等送付の場合は、1月31日必着
受付時間 :午前8時30分から午後5時15分まで

  3 採用試験実施職種・採用予定人数

(1)館長(嘱託職員)・・・勤務を要する日が常勤の職員と同程度で、1年以内を単位に雇用される職員

職 種 予定人員 業 務 内 容 (概要 )
館 長
(一般事務)
若干名 文化振興事業団管理受託施設(メセナホール・笠鉾会館・須坂クラシック美術館・須坂版画美術館・世界の民俗人形博物館・須坂市旧小田切家住宅)において、管理職として、事業推進のリーダーとなり、市民の文化活動を支援する業務
学 芸 員 若干名 上記施設のうち美術館・博物館等において収蔵品の整理保管、常設展・企画展の企画立案及び実施等を行う学芸員の業務

  4 勤務形態

(1)勤務時間

 勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分までですが、業務等の状況により変則的な勤務時間となることがあります。

(2)勤務を要しない日(休日)

 勤務時間は、原則として週40時間以内の勤務とし、勤務を要しない日を指定します。また、年末年始(12/29~1/3)が休日となります。
 なお、原則として土日・休日は勤務日となります。毎週決まった曜日を休日に指定したい方のご応募はご遠慮ください。

職 種 1日の勤務時間 1月の勤務日数 雇用期間
館   長
(嘱託職員)
正規職員と同じ
(7.75時間)
正規職員と同じ
(21日程度)
1年以内
学 芸 員

正規職員と同じ
(7.75時間)

正規職員と同じ
(21日程度)
1年以内

  5 受験資格

(1)必要な資格・免許
  ① 全職種:普通自動車運転免許
  ② 全職種:パソコン(ワード・エクセル)操作のできる方
  ③ 学芸員:学芸員資格
(2)年齢要件 年齢要件はありません。
(3)4月1日以降1年間継続して勤務できる方

  6 欠格事項

(1)成年被後見人又は被保佐人
(2)禁錮刑以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを
   主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した人

  7 試験の方法・期日・試験場《予定》(詳細については応募者に後日通知します。)

(1)方法…面接試験
(2)期日…平成29年2月20日(月)~2月24日(金)のいずれか1日
(3)面接会場…メセナホール 第1会議室
(4)面接控室…メセナホール 第2会議室

  8 受験申込手続

 所定の採用試験申込書に本人が必要事項を記入の上、受付期間内に持参又は郵便等で送付してください。
 期間以外の場合は受理できません。なお、館長職を希望する方のみ小論文(800字程度)を申込時に提出してください
 ◇小論文テーマ 「文化振興事業として取組みたいこと」

  9 合格から採用まで

 合否は文書により申込者に直接通知します。(電話でのお問い合わせはできません。)
 合格者は採用候補者名簿に登載し、必要に応じ採用しますが、状況により名簿に登載されても採用されないこともあります。
 また、採用は平成29年4月以降になります。なお、採用候補者名簿の有効期限は1年間です。

  10 給与

 一般財団法人須坂市文化振興事業団常勤的非常勤職員取扱規程等に基づき支給します。平成29年度の給与は、おおよそ次のとおりを予定しています。
 ただし、経営状況により増減することがあります。

(1)館長(嘱託職員) : 月額188,200円程度
               (勤務期間、勤務成績、経験等に応じて決定予定)
            管理職手当 10,000円
            時間外勤務手当は、支給対象外です。
            賞与年2回(平成28年度実績:標準年間2.0か月)
(2)学芸員     : 月額179,600円程度
               (勤務期間、勤務成績、経験等に応じて決定予定)
            賞与年2回(平成28年度実績:標準年間2.0か月)

  11 保険等

 社会保険並びに雇用保険に加入します。

  12 その他

① 受験資格が無いこと、又は申込書記載事項が正しくないことが明らかになった場合は、合格を取り消すことがあります。
② この試験において提出された書類は、一切お返ししません。
③ 申込書記載の個人情報については、この試験以外に利用しません。
④ 合否について、電話での照会にはお答えできません。
⑤ 契約期間は、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間で、契約の更新は、毎年行う採用試験の合否により判定します。

【職員採用試験申込書記入の留意点】

申込書に記載漏れ、不備があるものは受理できません。特に次の事項に留意してください。
(1)申込書は本人が直接記入し、必ず押印してください。
(2)免許資格欄は、取得若しくは取得見込みのすべての資格等を記入してください。
(3)申込書には、3か月以内に撮影した縦4.5cm横3.5cmの写真を貼付してください。

嘱託・臨時職員申込書ダウンロード

採用に関するお問い合わせ

(一財)須坂市文化振興事業団事務局  総務係 滝澤永造
 〒382-0098 須坂市墨坂南四丁目5番1号
 電話:026-245-1800  ファクシミリ:026-248-6611 
 電子メール:soum@culture-suzaka.or.jp

Copyright(C)2004-2012 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.