HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

■ 展示室1
日本創作版画協会 100年の歩み 展
■ 展示室2
ポップな版画たち 現代版画コレクション名品展
■ 小林朝治記念室
生誕130年 前川千帆 展
■ 平塚運一版画美術館
平塚運一の白黒版画特集

※休館日・料金については、展示内容によって変更される場合があります。

開館
時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

300円、中学生以下無料、20名以上の団体は2割引

次の方は入館無料となります。ご入館の際受付にお申し付け下さい。
○ 須坂市内にお住まいの70歳以上の方
○ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

休館日

毎週水曜日
(展示替えなどによる臨時休館がある場合があります)

展示室1

須坂版画美術館

恩地孝四郎 髪

日本創作版画協会 100年の歩み 展

会期:2018年10月4日(木)~11月25日(日)

1918年、山本鼎や織田一磨、戸張狐雁、寺崎武男らによって日本創作版画かいは結成されました。従来、浮世絵の制作は画師と彫師と摺師の分業が通常であり、明治になっても小林清親、橋口五葉ら版画家はその方法に従ったが、明治末からすべての工程を一人で作家が行う、いわゆる創作版画がつくられるようになります。

日本創作版画協会は結成の翌年の第1回展から28年までに8回の展覧会を開き、31年に織田一磨らが結成した洋風版画会を合わせて日本版画協会に改まり、現代まで続いています。本展は当館の収蔵作品から、結成から100年経った日本創作版画協会を振り返ります。

展示室2

須坂版画美術館

田嶋健 にんぎょ(きんぱつ)

ポップな版画たち
ー現代版画コレクション名品展―

会期:2018年10月4日(木)~11月25日(日)

池田満寿夫や靉嘔、草間彌生、山本容子など、現代版画家たちの作品を紹介します。

小林朝治記念室

前川千帆 落葉松の若葉に包まれた離山

前川千帆 落葉松の若葉に包まれた離山

生誕130年 前川千帆 展

会期:2018年10月25日(木)~1月27日(日)

前川千帆(1888~1960)は、新聞の連載漫画で活躍した京都生まれの版画家。上京後、読売新聞に入社し漫画を描く一方で、日本創作版画協会の会員として日展や文展にも出品しています。生誕130年を記念し、当館所蔵の作品を展示いたします。

平塚運一版画美術館

平塚運一版画美術館

小諸城址 1942

平塚運一の白黒版画特集

会期:2018年10月18日(木)~ 2019年1月15日(火)

力強い線や強いコントラストが特徴的な平塚芸術。創作版画の第一人者として、日米両国で. 活躍した木版画家・平塚運一の力強く刻まれた独自の白黒版画をお楽しみください。

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved