PAGE
TOP

HOME >展覧会のご案内 >過去の展覧会 >長野県ゆかりの工芸作家-④ 木村不二雄 展

旧小田切家住宅3号土蔵

長野県ゆかりの工芸作家-④
木村不二雄 展
会期:2017年11月7日(火)~12月24日(日)

厚生労働省より115日、「現代の名工」に選ばれた木村不二雄氏の展覧会を7日より開催いたします。「現代の名工」には長野県内では2名選ばれております。受賞後、初の個展となる当展覧会は、着物・帯・ろうけつ染めの壁面まで25点近く展示をしており、木村不二雄の世界をご堪能いただけます。

木村 不二雄
(きむら ふじお)[染織作家]

1959年 東京都生まれ
1982年 東京都立大学理学部卒業 神奈川県職員(衛生監視員) として保健所勤務
1991年 ものづくりの仕事を志して転職 長野市にて染色作家 小山仁郎氏に草木染友禅を学ぶ
2000年 独立し、上水内郡牟礼村(現 飯綱町)に工房を開く
2004年 第1回個展(横浜市 リーブ・ギャラリー)
2006年 須坂市に転居 草木染工房「風(ふう)」を開設
2011年 須坂クラシック美術館で林部貢一氏
(長野市)と草木染二人展
2012年 信州の名工 知事表彰
2016年 いいづなアップルミュージアムで企画展「染色家 木村不二雄の世界展」
現在 
第一美術協会 会員
長野県工芸会 運営委員
長野県染色組合連合会 理事(事務局)
長野染色組合員

 

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.