PAGE
TOP

HOME >展覧会のご案内 >過去の展覧会 >長野県ゆかりの工芸作家-③ 小出文生・北原昭一 二人展

旧小田切家住宅3号土蔵

長野県ゆかりの工芸作家-③
小出文生・北原昭一 二人展
会期:2017年9月8日(金)~10月31日(日)

旧小田切家住宅は、明治時代に建築された豪商の邸宅です。かつて、小田切家の人びとは、麹、酒造、油、蚕糸、呉服商などを営みながら、この邸宅で暮らしていました。ここには、暮らしていた気配が未だのこっています。
当館では、日本伝統工芸展などに挑み続ける「長野県ゆかりの工芸作家」をシリーズで取り上げていきます。伝統工芸は日本固有の生活文化に根ざした用の美と高い芸術とも言えるでしょう。人々が実際に暮らしていた邸宅の土蔵で、工芸を楽しんでいただければ幸いです。

小出 文生(こいで ぶんせい)

1960年 長野市に生まれる
大分県別府高等商業訓練校、竹工芸科卒
1989年 第36回日本伝統工芸展に初出品 入選
1994年 第41回日本伝統工芸展に出品 入選
1997年 第37回伝統工芸新作展に
「千鳥編花籃」出品
「日本工芸会東日本支部賞」 受賞
第44回日本伝統工芸展に花籃「稜線」出品入選
2002年 第42回伝統工芸新作展に花籃「松籟」出品「朝日新聞社賞」受賞
2004年 第51回日本伝統工芸展に花籃「連峰」出品 入選
2005年 第52回日本伝統工芸展に花籃「風浪」出品 入選
2006年より 長野県工芸会 会長就任
長野県工芸展 審査員
2010年 第50回伝統工芸新作展(現在東日本伝統工芸展)入選
現在    
日本工芸会 正会員
長野県工芸会 相談役
竹文化振興協会 会員

北原 昭一(きたはら しょういち)

1946年 長野県に生まれる
1969年 京都市立美術大学彫刻科卒業、卒業制作展受賞(買上賞)
1971年 京都市立美術大学
(現、京都市芸術大学)専攻科修了
京都府彫刻新人展受賞(買上賞)
1976年 南木曽町に工房を構える
1981年 長野県展受賞(知事賞、買上賞)
1987年 第34回日本伝統工芸展 初入選(以後入選15回)
1990年 第10回長野県工芸展受賞(教育委員会賞)、個展(名古屋)
1991年 第11回長野県工芸展受賞(工芸会長賞)
1995年 第35回伝統工芸新作展受賞(松本展、SBC賞)
1996年 第36回伝統工芸新作展受賞(松本展、信濃毎日新聞社賞)
1998年 淡交ビエンナーレ茶道美術公募展受賞(技能賞)
2005年 第10回伝統工芸木竹展受賞(東京都教育委員会賞)
2017年 第16回伝統工芸木竹展受賞(日本工芸会賞)
現在 日本工芸会正会員

 

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.