PAGE
TOP

HOME >展覧会のご案内 >過去の展覧会 >岡信孝 日本画展

旧小田切家住宅3号土蔵

岡信孝 日本画展
会期:2017年2月17日(金)-5月10日(水)

祖父であり、絵画の師でもあるある川端龍子の薫陶を受け、独自の芸術を切り開いてきた日本画家 岡信孝。須坂市文化財 旧小田切家住宅の開館を記念し、六曲一双屏風《花春秋図》を寄贈いただきました。寄贈作品の公開とともに岡信孝の画業をご堪能ください。

岡信孝 略歴 
日本画家 1932年1月23日生、川崎市出身、横浜市在住。1950年、祖父である川端龍子の主宰する育龍社に入り画家としての経験を積む。1966年、龍子の没後、育龍社は解散、以後、無所属となり、精力的に個展活動を展開する。義父に浜田庄司。信州へのゆかりは深く、善光寺大本願へ天井画と襖絵を描き寄贈している。

 

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.