PAGE
TOP

展覧会

常設展 小田切家文書類

2号土蔵

小田切辰之助は製糸業の発展に尽力した他、銀行の設立や水道の敷設に協力するなど須坂の発展に大きく貢献しました。小田切家の功績が伺える文書資料を定期的に展示替えを行い公開しています。 

小田切家との関わり 須坂焼展

会期:2020年2月18日(火)~5月31日(日) 3号土蔵

江戸時代末期、須坂藩は財政を立て直すため江戸から陶工 吉向父子を招き紅翠軒窯吉向焼が誕生したとされる。しかし財政は回復されず僅か9年で閉窯となった。吉向父子が江戸へ帰った後、当時須坂藩御用達を勤めていた小田切辰之助等により窯を改良し吉向の門人数人と共に食器類や日用品を生産した。これが須坂焼である。 監修 石田秀明 氏

≫詳しくはこちらをご覧ください

旧小田切家住宅 季節限定 きみしぐれセット

須坂市で唯一長野県宝に指定された旧家でお抹茶いただいきませんか。
こたつもあるので、小さなお子さま連れでもゆっくりと時間を過ごせます。
ドリンクセット 400円 お抹茶セット 500円 (税込)

 

駐車場について

入館のお客様には、市営駐車場の無料券を差し上げています。
旧越家住宅の駐車場もご利用いただけます。

旧小田切家住宅SNS

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム

須坂MAPトートバッグ付 5館周遊カード

須坂MAPトートバッグ付 5館周遊カード

旧小田切家住宅 360 ビュー

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.