PAGE
TOP

展覧会

日本工芸会 東日本支部長野研究会 『信州と工芸』

会期:2024年3月2日(土)~5月12日(日)

 日本工芸会は、無形文化財の保護・育成のために伝統技術の保護や継承者の育成などをおこなっています。そのなかで日本工芸会東日本支部長野研究会は信州に拠点を置いている作家の研究グループです。現在、伝統工芸技術は継承者の不足という問題などから、その継承が危ぶまれている現状があります。そんな中少しでも多くの方々に日本の伝統技術を知って頂ける機会を作ろうと、
この展覧会は企画されました。
 伝統技術の洗練された技術や技の数々をお楽しみください。

≫詳しくはこちら

お抹茶セット 500円

四季折々の自然に囲まれながらゆっくりとした時間を過ごせるカフェです

駐車場について

入館のお客様には、市営駐車場の無料券を差し上げています。
旧越家住宅の駐車場もご利用いただけます。

iオリジナル商品のご案内

旧越家住宅所蔵の渋沢栄一が記した 掛け軸をモチーフにオリジナル商品を作成しました。
12月3日(月)より販売中

≫チラシダウンロード

旧小田切家住宅SNS

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム

須坂MAPトートバッグ付 5館周遊カード

須坂MAPトートバッグ付 5館周遊カード

旧小田切家住宅 360 ビュー

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.